特任研究員(ポスドク)の募集を開始しました 詳しくはこちら

2021年夏の大学院入試について
コロナ感染症の影響のため、2021年夏のメディカル情報生命専攻の入試については、以下のページをご覧ください。
http://www.cbms.k.u-tokyo.ac.jp/admission/schedule.html
浅井研では、研究室ゼミ、輪読会、ジャーナルクラブ、研究打ち合わせなど、全てオンライン会議で行っています。浅井研は元々ドライ・ラボであり、オンラインで研究室活動を行なっていても、普段と変わらない活動ができています。
本年度から、浅井研では柏の葉キャンパス駅前キャンパス(フューチャーセンター)に場所を借り、研究室活動を行う体制を整えました。コロナ感染症に伴う活動制限の状況を見ながら、柏の葉駅前キャンパスでの活動も行っていく予定です。

研究室ゼミ(Zoom)
研究室ゼミは、現在Martin Frith先生の研究室と合同で、週1回行っています。このゼミでは、毎回1人の学生・研究員・教員が区別なく周り持ちで発表します。発表は、自身の最近の研究(多くは未発表・未完成のもの)、興味のある話題に関する論文などを自由に行います。現在はZoomで行っています。

輪読会(Zoom)
輪読会は、読む本を決めて、週1回、学生が周り持ちで担当範囲を周り持ちで、発表しています。
現在は、以下の2つの本から各学生が好きな方を選んで担当しています。
Cell Biology by the Numbers
アルゴリズムイントロダクション

お台場ジャーナルクラブ(Zoom)
お台場ジャーナルクラブは、浅井研、Martin Frith研の他、産総研臨海副都心センター(お台場)にある人工知能研究センター(AIRC)のメンバー、元浅井研の研究者などが参加しています。
各人が読む雑誌を決めて、週1回2名ずつ好きな論文を好きな本数紹介します。

The target of our research is to clarify the “meaning” of the Genome. Genome sequences include various types of information, not only the amino-acid sequences of proteins, but their regulations, non-coding RNAs, and every history of evolution in our ancestors. We analyze DNA/RNA/protein sequences, their regulations, their functions, their structures, their interactions and their evolution using various types of mathematical models, which usually include statistics. Our favorites are stochastic models, machine learning theory, and dynamic programming.
We are not the people who simply analyze biological data using software tools which someone else developed. We don’t want to use software black boxes for the analyses.
We have been developing software for the analysis of DNA/RNA sequences, including gene finding, structural alignment of RNA sequences, and secondary structure prediction of RNA sequences, next-gen sequence analysis.

浅井研究室ではバイオインフォマティクス(情報生命科学)の研究を行っています.バイオインフォマティクスとは,コンピュータを使って生命の仕組みを解明する,もしくはそのための情報技術を開発する分野です.
浅井研究室では、情報学の立場から生命を理解するための研究をおこなっています.その基盤として、確率的な枠組みを中心とした数理的な理論を重視しており,新しいアルゴリズム・ソフトウェアの開発とその応用に取り組んでいます.我々は、誰か他の人の作ったソフトウェアを使って生物データを理屈も分からず解析する人たちではありません.我々は,ソフトウェアをブラックボックスとして解析をしたくないのです.
中心的な研究テーマはゲノム情報解析とRNAインフォマティクスですが,学生は自由に研究テーマを選ぶことを研究室の方針にしています。単に生物学に役立つ計算機利用技術を開拓するのではなく,情報学の立場から,生命現象をどのように理解し,モデル化し,抽象化するのか,を考えていきましょう.

word_cloud